極東油業 保険通信

HOME > 極東油業 保険通信 > 極東油業 保険通信

こんな時に使えるロードアシスト

皆さま、日常生活でお車をお使いの際に、事故はもちろん故障やトラブルでお困りになられたことはないでしょうか?
東京海上日動火災保険の自動車保険には日常生活やお出かけ先などでの車のトラブルに対応するためのロードサービスがあるのをご存知でしょうか?

東京海上日動火災保険では「ちょいのり保険」はもちろん、車両保険の有無に関わらず自動車保険には「ロードアシスト」と呼ばれるサービスが付いています。

1.車両搬送費用補償・車両搬送サービス
事故・故障・盗難等により走行不能となった場合に、修理工場等までレッカー搬送を行い、レッカー搬送に必要な車両搬送費用を1回の事故等について15万円を限度にお支払いします(レッカー距離に換算して約180㎞)。

2.緊急時応急対応費用補償・緊急時応急対応サービス
事故・故障やバッテリー上がり等の車両自体に生じたトラブルにより走行不能となった場合の緊時応急対応費用をお支払いします。
【応急対応の例】
バッテリーの点検、ジャンピング、インロック時のカギ開け、スペアタイヤ交換等

3.それ以外のサービス
(1)燃料切れ時ガソリン配達サービス
ご契約のお車が道路上で燃料切れとなった場合に、ガソリンまたは軽油を10リットルお届け。ご契約のお車が電気自動車またはガソリン・軽油を燃料としないお車の場合は、充電または燃料の補充が可能な場所まで搬送してくれます。
(2)おクルマ故障相談サービス
ご契約のお車の故障や車両のトラブルでお困りのときに、整備有資格者がお電話でアドバイスが受けられます。

私もバッテリーが上がってしまった際に緊急時応急対応サービスを利用してジャンピング作業をしてもらった経験がありますが、ロードアシストでは事故以外でも丁寧かつ迅速な対応をしてもらえます。
先ほどあげたバッテリー上がりでの緊急対応以外にも、例えばこんな場合にもレッカーを含むロードアシストがお使いいただけます。

・走行中にサイドミラーをぶつけて破損し、サイドミラーが使えなくなった!
・ワイパーが故障して雨の際に視界不良に陥ってしまった!
・ナンバープレートを盗まれてしまった!

いずれも車自体は動くものの安全走行ができないことや道路交通法上で運行が禁止される事項です。こういった場合でもレッカー移動やロードアシストでの対応が可能です。しかも、レッカーでの移動距離は前述のとおり約180㎞(JAFの使用を含まず)ですので、遠方にお出かけの際にも安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

車のトラブルでお困りの際は是非東京海上日動火災保険のロードアシストをご利用ください!

※東京海上日動火災保険 ロードアシスタンス受付番号
0120-119-110

PAGE TOP